風俗店のイメージは勘違いされやすい

風俗のアルバイトと聞くと、マイナスのイメージを持つ方が大半ですね。
私の周りにも私が風俗のアルバイトをしていると知ると、顔色を変えて距離を置く方もいます。
でも、実際に風俗でアルバイトを始めて思うのは、昔のような過酷なサービスはないということです。
それなりの料金をお客様からいただきますから、満足していただけるサービスを行わなければなりませんが、無理な強要をされることはありません。
もちろん、本番行為は一切、ありませんから、安心して働くことができます。
一昔前のイメージだと男性にお金をいただいて、身体を提供するといったイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、お店で働いている同僚の女の子たちは、みんな笑顔で働いていますし、身体をたやすく提供するなんてことは行っていないのです。
私が今のお店で働くときは、面接の際に詳しく仕事内容を確認しました。
後悔したくなかったからです。
今、働いているお店は、女性が働きやすいように様々なサポートを行ってくれます。
随時、ミーティングを行ってくれますし、困ったことがあった時にはサポート体制も整っています。
こういったサポートが充実しているだけで、安心して働くことができますね。
また、接客するお客様もいろいろ方がいらっしゃいますが、紳士的な男性のほうが圧倒的に多いです。
常連さんであれば、きちんと利用する際のマナーを分かっていらっしゃいますし、楽しくお相手させていただくことができています。

お金がほしかったのでアルバイト感覚で

風俗の仕事は、高収入なので以前から興味はありました。
今、働いているお昼の派遣先の仕事の給料が下がったのと、ストレス解消に買いものしたカードの支払いに困ったので、思い切って、デリヘルの面接にいきました。
仕事をしながらでもできるし、アルバイト感覚でできそうと思ったからです。
採用されて、いざ接客というときは、ドキドキしました。
働く前は、すごく男性と2人きりだし、怖いかもと思いましたが、お客様も女性に癒やしとセクシーさを求めていて、恋人と一緒にいるような気持ちでサービスをすると満足されます。
それなりに収入が高い分、とても疲れますがお客様が満足しているのを見るとうれしくなります。
ホームページに写真はのりますが、目線が入っているので、私だと分かることもないだろうし、家からも会社からも離れたところでデリヘルをしているので知っている人にばれることもありませんでした。
仕事に支障がでないように、週3日しかでませんが、それなりの収入になりますし、リピーターのお客様もついて、自分でも風俗の仕事はやりがいがあって楽しいです。
向いてない子には、向いてない仕事かもしれませんが、あれこれお客様が喜ぶかもと考えるのが、プレイをしながらでも工夫をしています。
身だしなみやお客様との会話で色々と会話や女子力もアップしたと思います。
男性感も変わったかもしれませんが、自分自身は成長しました。
風俗の仕事は、究極のサービス業だと思います。

偶然の出会いから彼氏ができました

彼氏が長年居なくて困っていました。
特に就職をしてからはなかなか出会いが身近になくて、誰じゃ良い人はいないかといつも友人に愚痴をこぼしていました。
ずっと悩んでいたのですが、出会いは突然やってきたのです。
それは春の大雨が降っていた日のことで、傘を持ってくるのを忘れていて駅で呆然としていたところ、男の人から声をかけられました。
私は傘がなくて困っていることを伝えると、どの辺りに住んでいるのかを聞かれました。
すると私の住んでいるところと、男性の住んでいるところはほとんど離れていなかったので、一緒に傘をさして帰ることになりました。
初対面の人と相合傘をすることには抵抗があったのですが、近くに住んでいるということや、明るい人だったので警戒感も薄れていました。
別れるときに連絡先を交換して、それからは頻繁にメールのやり取りをいていました。
相性も良くて話すのも楽しかったので、改めて会うことになりました。
その時に私は告白されたのですが、私も印象が良かったので付き合うことになりました。